売上アップ豆知識

ホームページやネットショップに動画を埋め込むとどんな効果が?

動画を使えばお客さんに商品の魅力が伝わりやすくなる

https://buffengo.com/wp-content/uploads/2022/03/ikegami-300x300.png

HPやネットショップに動画を埋め込むメリットはズバリ、お客さんに商品の情報が伝わりやすくなることです。

文章や画像だけでも商品の魅力は伝わりますが、動画にすることで情報量が圧倒的に増えます。

情報量が圧倒的に増えるということは、どこに影響があるかというと【成約率】に影響があります。

ネットショップのお客さんが増える公式は、アクセス数×成約率ですので、同じアクセス数なら成約率を高めることでお客さんの数が増えやすくなります。

ただし、どんな動画でもOKかというとそうではありません。お客さんが商品を欲しくなる情報を提供することがポイントになります。

ネットショップの成約率を上げる為の動画活用事例①

干し芋の販売ページに動画を埋め込んだ事例です。

>>参考ページはこちら

干し芋を煮ている窯の様子やおばあちゃんが干している様子など、一つの動画にまとめました。

文章や画像でも説明しているのですが、動画にすると情報量が増えます。

動画撮影はスマホで行い、編集はフィモーラです。
https://filmora.wondershare.jp/video-editor/
動画編集ソフトは沢山ありますが、フィモーラは1万円ほどで購入でき、機能も多いので個人的には気にいっています

YouTubeにフィモーラ公式チャンネルがあり、初心者さんでも動画編集ができるようにノウハウが提供されています。

編集はあまりこだわらず、各シーンをつないだだけです。

動画の埋め込み方法について(YouTube版)

まずは編集した動画をYouTubeにアップします。

ちなみに動画の埋め込みは、動画タイトル↓の【共有】ボタンを押して

埋め込むボタンを押す

そうすると画面右側に埋め込みコードが表示されますので、そのコードをHPやネットショップに張り付けることで動画が埋め込まれます。

※使用するテンプレートによっては、ただコードを張り付けただけでは、スマホで見た場合に動画がホームページのエリア内に収まらない場合がありますので、レスポンシブ対応するための方法は各テンプレートの説明でご確認ください。

ネットショップの成約率を上げる為の動画活用事例②

次のケースは無料のネットショップサービス【BASE】の商品ページに動画を埋め込んだケースです。

>>参考ページはこちら

使った追加機能は、商品説明カスタム。
https://apps.thebase.in/detail/94
動画だけでなく、スライドショーなどを商品ページに張り付けることが出来ます。
お客さんに伝える情報量を増やすにはとても便利な追加機能といえます。

目的をもった動画活用を!

僕のところに相談に来られる方は、なんとなく動画がよさそうだから何十万円もかけて動画を作ろうとする人がいます。

費用をかけて動画を作ることが悪いことではありません。目的が曖昧なまま動画をつくることがいけないのです。

https://buffengo.com/wp-content/uploads/2022/03/ikegami-300x300.png

成約率を上げる為、お客さんに信頼してもらう為など動画を活用する目的を明確にしましょう。

また、動画を作ってHPやネットショップに張り付けても、そのHPやネットショップにお客さんが訪問しなければ動画は見られません。
動画を見てもらう為に、SEOやキーワード広告、フェイスブック(投稿・広告)などを活用し、HPやネットショップの訪問者数アップに取り組みましょう。

SNS活用、ネットショップの始め方、HPの訪問者数アップのノウハウが学べます。

※個人事業主、小規模事業者様が対象です。

・月額2,980円 入会金 解約金0円
・いつでも退会できます。
・お試し期間が一週間あります。
・無料動画を40本以上公開中
詳細はこちら

関連記事

PAGE TOP